人名用漢字(2010年改訂)

■ 人名用漢字[2010年版]

常用漢字以外に人名(子の名前)に用いて差しつかえないと認められた漢字。
戸籍法施行規則第六十条に基づく。

このページでは2010年11月の改訂の人名用漢字を基本に、その後追加された漢字も掲載しています。

最新の人名用漢字は、法務省のページで確認してください。
法務省:子の名に使える漢字

☆戸籍法施行規則第第六十条について
第六十条 戸籍法第五十条第二項の常用平易な文字は、次に掲げるものとする。
一 常用漢字表(平成二十二年内閣告示第二号)に掲げる漢字(括弧書きが添えられているものについては、括弧の外のものに限る。)
二 別表第二に掲げる漢字
三 片仮名又は平仮名(変体仮名を除く。


人名用漢字は、1951年に初めて定められました。この時の数は92字。その後少しずつ字種・字体が追加されていきました。
2004年には大幅な追加が行われ、983字になりました。
2009年4月30日に2字「祷」「穹」を追加し985字になりました。。

2010年11月30日の常用漢字表の改訂に伴い、人名用漢字も改訂。
それまでの人名用漢字は985字。
うち常用漢字以外の漢字776字+常用漢字の異体(旧字など)が209字。

2010年11月の改訂で、計861字になりました。
(1)人名用漢字から常用漢字表に入る129字を削除。
(21)常用漢字表から削除される「勺、匁、脹、銑、錘」の5字を、人名用漢字に追加。
(3)「弥」「曽」「瘦」の3字が人名用漢字から常用漢字になり、その旧字である「彌」「曾」「瘦」が常用漢字の異体として人名用漢字表の(二)に移動。

(1)~(3)の変更で、人名用漢字は表1が 776-129+5-3=649字、表2が 209+3=212字で、計861字になります。

 2015年に「巫」、2017年に「渾」が追加されて863字となりました。

◆人名用漢字(2010年版|2017年9月追加)

2018年3月現在 863字〔(一) 651字/(二) 212字〕

(一)は常用漢字以外の漢字(いわゆる人名漢字)。部首の画数順に配置
(二)は常用漢字の旧字などの許容字体。読み順に配置。

(一)常用漢字以外の漢字……(651字)

丑 丞 乃 之 乎 也 云 亘―亙 些 亦 
亥 亨 亮 仔 伊 伍 伽 佃 佑 伶 侃
侑 俄  俣 俐 倭 倶 倦 倖 偲 
傭  允 兎 兜 其 冴 凌
凜―凛 凧 凪 凰 凱 函 劉 劫 勁 勺 勿 匁 
匡 廿 卜 卯  厨  叉 叡
叢 叶 只 吾 呑 吻 哉 哨 啄 哩 
喬 喧 喰 喋 嘩 嘉 嘗 噌 噂 圃 圭 坐
尭―堯 坦 埴 堰 堺  塙 
 壬 夷 奄 奎 套 娃 姪 姥 娩
嬉 孟 宏 宋 宕 宥 寅 寓 寵 尖 
尤  峨 峻 崚 嵯 嵩 嶺 巌―巖 
已 巳 巴  巽 帖 幌 幡 庄 庇 
庚 庵  廻 弘 弛 彗 彦 彪 彬
徠 忽 怜  恰 恕 悌 惟 惚 悉 惇 惹 
惺 惣 慧 憐 戊 或 戟 戴 托 按
挺 挽 掬 惓 捷 捺 
捧 掠 揃 掴 摺 撤  撞 播 撫  孜
敦 斐 斡 斧 斯 於 旦 旭 昂 昊 
昏 昌 昴 晏 晃―晄 晒 晋 晟  晨
智 暉 暢 曙 曝 曳 朋 朔 杏 
杖 杜 李 杭 杵 杷 枇 柑 柴 
柘 柊 柏 柾 柚 桧―檜 栞 桔 桂 
栖 桐 栗 梧 梓 梢 椰 梯 桶 梶 椛
梁 棲 椋 椀 楯 楚 楕 椿 楠 
楓 椰  楊 榎 樺  榛 槙―槇 槍 
樫 槻 樟  橘  橙 檎 檀 櫂  櫓 
欣 欽 歎 此 殆 毅 毘 毬 汀 汝 汐 
汲 沌 沓 沫 洸 洲 洵 洛 浩 浬 
淵 淳 渚―▽ 淀 淋 渥 湘 湊 湛 
滉 溜 漱 漕  澪 濡 瀕 灘 灸 灼 烏 
 焚 煌 煤  熙 燕 燎 燦 燭
 爾 牒 牟 牡 牽 犀 狼 猪―▽ 
獅 玖 珂 珈 珊 珀 玲 琢―▽ 琉
瑛 琥 琶 琵 琳 瑚 瑞 瑶 瑳 瓜 
瓢 甥 甫 畠 畢 疋 疏 皐
皓 眸  矩 砦 砥 砧 硯 
碓 碗 碩 碧 磐 磯 祗 祢―禰 祐―▽ 禄―祿 
禎―▽ 禽 禾 秦  稀 稔 稟 稜 
穣―穰 穹 穿 窄 窟 窪 窺 竣 竪 竿
 笹 笙 笠 筈 筑 箕 箔  篠 簞 
簾 籾 粥 粟 糊 紘 紗 紐 絃 紬 絆 絢
綺 綜 綴 緋 綾 綸 縞 徽 繋 繍 纂 纏 
羚 翔 翠 耀 而 耶 耽 聡 肇 肋 肴 
胤 胡 脩 腔 脹 膏 臥 舜 舵 
芥 芹 芭 芙  苑 茄
苔 苺 茅 茉 茸 茜 莞 荻 莫 莉 菅 
菫 菖 萄 菩 萌―萠  菱  葵 萱
葺 萩 薫 葡 蓑 蒔 蒐 蒼 蒲  蓉 
蓮 蔭  蔦  蔓 蕎 蕨 蕉 蕃 蕪 
薙 蕾 蕗 藁  蘇 蘭 
蝦 蝶 螺  蟹 蠟 衿 袈 袴 裡
裟 裳  訊 訣 註 詢 詫 誼 
諏 諄 諒 謂   貰 賑 
赳 跨 蹄 蹟 輔 輯 輿 轟 辰 
辻 迂 迄 辿 迪 迦 這 逞 逗 逢 遥―遙
遁 遼 邑  郁  酉 醇 
醐 醍  釉 釘 釧 銑 鋒 鋸 錘
錐  錫 鍬 鎧 閃 閏 閤 
阿 陀 隈 隼 雀 雁 雛 雫 霞
靖  鞍  鞠 鞭 頁 頌 
頗  颯  馨 馴 馳 駕 駿
驍 魁 魯 鮎 鯉 鯛 鰯 鱒 鱗 鳩 鳶 鳳 
鴨 鴻 鵜 鵬  鷲 鷺 鷹 麒 麟 
麿 黎 黛 鼎

2015年1月7日追加:「巫」
2017年9月25日追加:「渾」

〔注〕「―」でつなげた組は、相互の漢字が同一の字種であることを示したものである。
  どちらの字体が正しいと断定するものではない。
  上の表の「▽」は「渚・猪・琢・祐・禎」の旧字体。JIS第1・第2水準では表示できない。
  上の表の茶色字はJIS第1・第2水準では正しい字が表示できないため異体字を使用。

(二)常用漢字の異体……(212字)

亞(亜) 惡(悪) 爲(為) ▽(逸) 榮(栄) 衞(衛) 
▽(謁) 圓(円) ▽(縁) 薗(園) 應(応) 櫻(桜) 
奧(奥) ▽(横) ▽(温) 價(価) ▽(禍) ▽(悔) 
▽(海) 壞(壊) 懷(懐) 樂(楽) ▽(渇) 卷(巻) 
陷(陥) ▽(寛) ▽(漢) 氣(気) ▽(祈) ▽(器) 
僞(偽) 戲(戯) ▽(虚) 峽(峡) 狹(狭) ▽(響) 
曉(暁) ▽(勤) ▽(謹) 駈(駆) 勳(勲) ▽(薫) 
惠(恵) ▽(掲) 鷄(鶏) 藝(芸) ▽(撃) 縣(県) 
儉(倹) 劍(剣) 險(険) 圈(圏) 檢(検) 顯(顕) 
驗(験) 嚴(厳) 廣(広) 恆(恒) ▽(黄) 國(国) 
▽(黒) ▽(穀) 碎(砕) 雜(雑) ▽(祉) ▽(視) 
兒(児) 濕(湿) 實(実) ▽(社) ▽(者) ▽(煮) 
壽(寿) 收(収) ▽(臭) 從(従) 澁(渋) 獸(獣) 
縱(縦) ▽(祝) ▽(暑) ▽(署) ▽(緒) ▽(諸) 
敍(叙) 將(将) ▽(祥) ▽(渉) 燒(焼) 奬(奨) 
條(条) ▽(状) 乘(乗) 淨(浄) 剩(剰) 疊(畳) 
孃(嬢) 讓(譲) 釀(醸) ▽(神) 眞(真) 寢(寝) 
愼(慎) 盡(尽) 粹(粋) 醉(酔) 穗(穂) ▽(瀬) 
齊(斉) 靜(静) 攝(摂) ▽(節) 專(専) 戰(戦) 
纖(繊) 禪(禅) ▽(祖) 壯(壮) 爭(争) 莊(荘) 
搜(捜) ▽(巣) 曽(曾) 裝(装) ▽(僧) ▽(層) 
瘦(痩) 騷(騒) ▽(増) ▽(憎) 臧(蔵) ▽(贈) 
臟(臓) ▽(即) 帶(帯) 滯(滞) 瀧(滝) 單(単) 
▽(嘆) 團(団) 彈(弾) 晝(昼) 鑄(鋳) ▽(著) 
廳(庁) ▽(徴) 聽(聴) ▽(懲) 鎭(鎮) 轉(転) 
傳(伝) ▽(都) 嶋(島) 燈(灯) 盜(盗) 稻(稲) 
▽(徳) ▽(突) ▽(難) 拜(拝) 盃(杯) 賣(売) 
▽(梅) 髮(髪) 拔(抜) ▽(繁) ▽(晩) ▽(卑) 
祕(秘) ▽(碑) ▽(賓) ▽(敏) 冨(富) ▽(侮) 
▽(福) 拂(払) 佛(仏) ▽(勉) ▽(歩) 峯(峰) 
▽(墨) 飜(翻) ▽(毎) 萬(万) 默(黙) 埜(野) 
彌(弥) 藥(薬) 與(与) 搖(揺) 樣(様) 謠(謡) 
來(来) ▽(頼) 覽(覧) ▽(欄) 龍(竜) ▽(虜) 
凉(涼) ▽(緑) ▽(涙) 壘(塁) ▽(類) 禮(礼) 
▽(暦) ▽(歴) ▽(練) ▽(錬) ▽(郎) ▽(朗) 
▽(廊) ▽(録) 

〔注〕 「別表第二 漢字の表(第六十条関係)(二)」は、常用漢字のうち人の名前に用いることが許容される字体(旧字体など)209字である。
  括弧内の漢字は、「戸籍法施行」規則第六十条第一号に規定する漢字であり、当該括弧外の漢字とのつながりを示すため、参考までに掲げたものである。
  「▽」の83字はJISコード第一水準・第二水準に含まれないため、パソコンで表示できない漢字。ほぼ括弧内の漢字の旧字体。

《関連記事》
人名用漢字別表(2004年版)夏貸文庫