常用漢字一覧2010年版

常用漢字の解説はこちら。
常用漢字とは(2010年版)(別ページ)

《常用漢字表/参考資料》
常用漢字表(平成22年11月30日内閣告示) – 文化庁
(PDF形式(3.38MB)
「本表」には字体、音訓、語例等を併記してあります。
「付表」には当て字や熟字訓など、一字一字の音訓として挙げにくいものを語の形で掲げてあります。
他に自体のデザインの許容範囲について解説。

常用漢字表の音訓索引 – 文化庁

続きを読む →

漢字用語>字体

漢字の説明・分類に用いられる基本用語(2)

字体(新字体/旧字/異体字/俗字ほか)

◆字体
 それぞれの文字に特徴的な形。字形。一つの字についても、字画の違いによって、新漢字・旧字、正字・俗字などと区別します。

続きを読む →

屋号・商号・店名に添える接尾語

■屋号・商号・店名に添える接尾語

◆屋号(やごう)
(1) 商家または俳優などの商売する家の称号。家名(いえな)。
(2) 姓のかわりに用いられる、家の呼び名。

◆商号(しょうごう)
商人が営業上自己を表示するために用いる名称。氏名・屋号の類。

店名や雅号や芸名、ブログやサイトの名前を考える参考に。
地名とか色名にこういう接尾語をつけると、なんとなく屋号っぽく見えます。
続きを読む →

十干(じっかん)・十二支(じゅうにし)・干支(えと)@夏貸文庫

■十干(じっかん)・十二支(じゅうにし)・干支(えと)

十干(じっかん)とは

「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の総称。
五行を陰陽、すなわち兄(え)と弟(おと)に分けたもの。
五行(ごぎょう)は古代中国の思想で、宇宙の万有を構成する五つの元素
「木・火・土・金・水(もく・か・ど・ごん・すい)」。
木に属する要素を陰陽に分け、陽(兄)を「甲(きのえ)」、陰(弟)を「乙(きのと)」と訓じる。
続きを読む →